令和2年5月8日(金)

「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を提出
本日、坂本健板橋区長に、緊急で板橋区議会自由民主党議員団として以下の要望書を提出して参りました。

 「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」

新型コロナウィルスの感染拡大の影響は全世界で社会・経済へ深刻な影響を及ぼしており、わが国においても、なお予断の許さない状況が続いている。
我が会派としては、区民一丸となって難局を乗り越えていく為に、下記の通り重点要望の実現と感染症対策についての正確な情報発信を要望致します。

  • 1.特別定額給付金の受付体制整備と早期支払い実施を行うことを求める。
    2.板橋区PCRセンター内医療従事者の安全対策の徹底及び発熱感染症対応を行う医療機関の支援、さらに医療従事者・ご家族に対する差別や偏見を生じさせない啓発活動を求める。
    3.苦境に立たされている中小企業や商店街が早期に各種助成制度を有効活用するため、相談体制を強化することを求める。
    4.教育の遅れを拡大させないために、積極的にICTを活用をする等、早期に具体的な施策実現を求める。またDVや児童虐待等を防ぐため、国・都を含めた相談窓口の周知を行うことを求める。
    5.生活困窮者や失業者の急激な増加が予測されるため、生活支援対策や自殺防止対策を強く求める。
    6.専決処分、財政措置の伴う計画変更がある場合、議会への報告を確実且つ速やかに行なうことを強く求める。さらに上記の要望事項については、5月末までに進捗状況も含めて我が階会派への回答を求める。

令和2年3月26日(木)

令和2年第1回定例会 最終本会議

217日(月)から 39日間にわたり開会されていました第 1回定例会が、本日閉会しました。
今回の定例会は新型コロナウイルスの感染拡大により、常任委員会や本会議はもとより補正予算・当初予算の審査をする特別委員会の日程が最後までこなせるのか、先行きの見通せないなかでの運営でしたが、無事、全日程を終了することが出来ました。
特に、令和 2年度の予算では、板橋区長から提出された予算議案 5件(一般会計・国民健康保険事業・介護保険事業・後期高齢者医療事業・東武東上線連続立体化事業)
予算総額3,330億5,300万円と、区議会議員9名から提出された一般会計予算に対する修正動議について審査し、予算審査特別委員会の表決の通り賛成多数をもって、板橋区長からの予算議案が議決されました。
何よりも予算審査の期間中、板橋区長をはじめ区の職員、区議会議員、熱心に委員会審査を傍聴いただきました区民の方々がコロナウイルスの感染がなく委員会を終えられたことに感謝の想いでいっぱいです。
改めて、運営を支えていただいた全ての皆様に心から感謝いたします。

令和2年2月17日(月)

予算審査特別委員会 正副委員長互選

本会議終了後、令和元年度の補正予算と令和2年度の当初予算を審査するため、予算審査特別委員会が設置され、委員長に選任されました。以下のスケジュールで予算審査をいたします。

2月28日(金) 午前10時~ 予算審査特別委員会(補正予算総括質問・表決)
3月 3 日(火) 午前10時~ 本会議(補正予算・討論、議決)
3月10日(火) 午前10時~ 予算審査特別委員会(企画総務分科会・区民環境分科会・健康福祉分科会)
3月11日(水) 午前10時~ 予算審査特別委員会(都市建設分科会・文教児童分科会)
3月17日(火) 午前10時~ 予算審査特別委員会(当初予算総括質問・第一日)
3月18日(水) 午前10時~ 予算審査特別委員会(当初予算総括質問・第二日)
3月23日(月) 午前10時~ 予算審査特別委員会(当初予算総括質問・第三日、表決)
3月26日(木) 午前10時~ 最終本会議(当初予算・討論、議決)


■区政レポート最新号