平成31年2月17日(日)

板橋少年軟式野球連盟春期大会閉会式

1月15日(日)から始まりました春の大会も本日の1部・2部の決勝戦を残し、最終日を迎えることとなりました。
本来であれば2月11日(月・祝)に決勝戦を予定していましたが、前日の降雪の影響を受け延期されていました。

昨年は、天候に恵まれず2部の試合を最後まで行なうなうことが出来なかったため、大会日程ぎりぎりでの決勝戦ではありましたが、1部・2部ともに、板橋南ファイターズと板橋フェニックスとで優勝を目指すことになりました。
【Ⅰ部】 【Ⅱ部】
優勝 板橋南ファイターズ 優勝 板橋南ファイターズ
準優勝 板橋フェニックス 準優勝 板橋フェニックス
3位 宮元ヤンガース 3位 仲宿ファイターズA
3位 中板橋ボーイズ 3位 上二ファイターズ

以上の結果をもちまして、平成最後の板橋少年軟式野球連盟の春期大会を無事終えることができました。選手のみなさん本当にお疲れ様でした!
改めて、今季までの大会運営にお力添えを賜りましたすべての皆さんに感謝を申し上げます。

平成31年1月27日(日)

小豆沢体育館プール棟落成式

板橋区が増築工事を進めていた小豆沢体育館プール棟が竣工し、2月1日から区民の方々の利用が出来ることとなり、区民環境委員として落成式に参加いたしました。
プール棟の施設は地下1階・地上3階の建物で、地下1階にある25mプール6コース・第一武道場(畳敷)・第二武道場(板張)があり、プレイルームや観覧ロビー、ルーフガーデンも整備されました。

 また、小豆沢体育館室内プールは公認プールと認められ、公認記録を取得できる区民体育大会の開催や上部大会につながる地区大会の開催も可能となります。
さらに2021年度には東板橋体育館も大規模改修を終え、蓮根から移転する植村冒険館も併せて整備される予定で計画が進められています。

平成31114(月)

成人の日のつどい

新しい年を迎え、成人式に伺いました。

板橋区の成人の日のつどいは、他の自治体が開催している成人式、いわゆる大きな会場で新成人が一堂に会する方式ではなく、板橋区内18地域センター管内でそれぞれ開催され、区内全体で、5,553名の新成人が誕生しました。
私は、仲宿地域センター管内と板橋地域センター管内の2カ所にお邪魔させて頂きました。仲宿地区では234名、板橋地区では342名の新成人の登録数がありました。
成人された皆さん、ご家族の皆さん、本当におめでとうございます。私ごとですが、昨年長男が成人しましたので様々な想いとともに、親としての役割として「長男の自立に向けた最終章」になったことを実感しました。
平成最後の成人式となりましたが、3年後の2,022年4月には民法の改正により、成人年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。板橋区としても新たな成人の日のつどいを考えていかなければなりません。

■区政レポート最新号