t-930-01.jpg t-930-02.jpg t-930-03.jpg t-930-04.jpg t-930-05.jpg

田中しゅんすけ2021年活動の記録

田中しゅんすけ
2021年活動の記録

令和31219日(日)

板橋少年軟式野球連盟秋期大会閉会式

今年の 1月から 2月にかけて予定していた春期大会は新型コロナウイルス感染症のため残念ながら中止となりました。板橋少年軟式野球連盟として年に 2回の大会を運営しているため、令和 2年の秋期大会以来の開催となりました。
今大会から投球数制限が新たに大会規定に追加され、 170球( 4年生以下 60球)以内となり、さらには、コロナウイルス感染予防対策を実施しながらの運営となりましたが、おかげさまで天気にも恵まれ無事に大会日程を本日終えることができました。

秋期大会の開催に際し、ご協力を頂きました参加チームの監督・コーチの皆様、応援を頂いた父兄の皆様、運営を支えていただいた事務局の皆様に心から感謝申し上げます。
大会の結果は以下の通りです。選手のみなさん、お疲れ様でした!
 
【一部】 【二部】
優勝 仲宿ファイターズ 優勝 仲宿ファイターズ
準優勝 ブルースカイ 準優勝 仲宿イーグル
3位 大二キングス 3位 宮元ファイターズ
3位 板橋南ファイターズ 3位 中板橋ボーイズ

令和3年11月24日(水)

令和3年第4回定例会
以下の項目を通告し、一般質問をおこないました。
 1.新たな日常に向け(ウィズコロナへの取り組み)
  1)医療連携への新たな取り組みへ
  2)保健所の機能の整備と役割
  3)経済支援と雇用対策
 2.地域との連携
  1)町会・自治会との今後
  2)地域包括エリア・学びのエリア・育ちのエリア等の整理と体制の構築
 3.教育について
  1)板橋区総合教育会議
  2)hyper-QUの実施状況と今後
4.加賀福祉園の現況について
5.地域課題 
  1)帝京大学病院稲荷台交差点付近道路工事の進捗状況
  2)板橋四丁目交差点付近の歩道改修工事
  3)石神井川の土砂の堆積について(みどり橋付近)

令和3年7月10日(土)

石神井川・みどり橋付近の土砂の堆積(たいせき)について
 
みどり橋は、金沢小学校南交差点から板橋加賀二丁目交差点に向かう道路に架かっている橋で、平成30年1月に、地域の方から「石神井川のみどり橋から上流に見える川の蛇行箇所において、土砂が堆積しているので取り除いて欲しい」との相談を受けました。
当時、土木部の工事課長に現場を確認してもらい対応を依頼しましたが、たまっている土砂の量が多いことやみどり橋周辺ほかの蛇行部分にも堆積が見られることから、小規模な対策では対応が難しく、しゅんせつ(浚渫)工事を施さなければならないことが分かりました。
しゅんせつ工事とは、港湾・河川・運河などの底面を浚(さら)って土砂などを取り去る土木工事のことであり、河川においては、上流からの堆積土砂のため川底が浅くなり、河川の流量が確保できなくなる場合に、治水のため行われています。
近年は、毎年のように大型の台風が日本各所に上陸し、甚大な被害をもたらせていることは周知の通りであります。
ゲリラ豪雨による急激な河川の増水時には水の流れを阻害し、流下能力を確保できなくなる恐れがあります。
そのため、しゅんせつ工事に必要となる費用は、令和元年度の予算に計上する必要が生じ、予算事前協議が行なわれ採択されました。要するに、新たな予算がついたのです。
と、ここまでは工事に向け順調に準備を進められたのですが、令和元年度・令和2年度と2年続けて“入札不調”となっており、現在も工事ができておりません。相談をいただいてから3年が経過しており、今年度こそ工事が実施されるよう改めて要望をしてまいります。

令和3年5月21日(金)

令和3年第2回臨時会
今日から令和3年度の新たな議会が始まり、常任幹事委員会・特別委員会の選任が本会議で決まりました。
令和2年度は自民党の幹事長として議会運常委員会の委員長に、常任委員会は健康福祉委員会、特別委員会は災害対策調査特別委員会の委員として1年間活動して参りましたが、令和3年度は、常任委員会に企画総務委員会の委員長へ、特別委員会には地域・経済活性化調査特別委員会の理事委員として選任されました。
板橋区では、5つの常任委員会が常設されており(企画総務・区民環境・健康福祉・都市建設・文教児童)地方公共団体の実質的な行政事務を調査・審査する役割を担っており、条例等は各委員会に審査が付託され本会議で議決されます。

ちなみに令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の対策が急務であることから健康福祉委員会と、補正予算などの速やかな財政措置の対応のため企画総務委員会の審査に多くの時間が必要となりました。
引き続き選任された職責を果たすための努力と活動をしてまいります。

令和3年5月17日(月)

第8回板橋区議会報告会
板橋区議会では平成26年の5月から一年に一度議会報告会を開催しています。
例年、開催する時期により予算や決算委員会の報告を含め、常任委員会での審査内容を中心に報告をしてまいりました。
今回の開催は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言下での実施となり、事前から準備をしていた区民の方々の会場への参加をあきらめ、YouTubeでのライブ中継のみの発信となりました。
私は、議会運営委員長として、議会運営委員会の役割と、令和3年第1回定例会で、審議された2 件を取り上げ概略の説明をおこないました。是非、当日配信された動画をご覧ください。
 
議会報告会中継ページ(YouTube) (外部リンク)

令和3年4月28日(水)

フードパントリー(フードバンクいたばし主催)
フードパンクいたばしが主催するフードパントリーにお邪魔しました。
フードパントリーとは、生活因窮者やひとり親家庭など、それぞれの埋由で十分に食事をとれない状況の人々に食料品を無料で提供する支援活動で、“パントリー(pantry)"は食品を蓄える貯蔵庫を意味する英語です。
板橋区前野町の昌玲寺で開催され今回で2回目の活動となり、昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影轡で、様々な社会活動の実施が困難ななか、子どもたちを食事で支援する「子ども食堂」の白粛を余儀なくされている現状で、ゴールデンウィーク前の開催は不安や碁らしの悩みを抱えている方々にはとても心強い取り組みだったのではないでしょうか。

引き続き東京都内は緊急事態宣言地域として経済活動に大きな制限がかかり、生活に因窮されている方々には引き続き厳しい状況下に置かれてしまうことが予想されます。
7月の下旬から8月にかけて夏休みを迎え、貧困状態にあるに子どむたちにとっては給食が生命線であるとも言われています。板橋区としてもしっかりと対策を講じていかなければなりません。

令和3年3月25日(木)

板橋区立新中央図書館視察
常盤台4丁目の板橋区平和公園内に新たな中央図書館が完成しました。 3月28日にオープニングイベントを実施し、 広く区民の方々に利用していただく施設として発信していく予定で準備を進めてきましたが、 新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況下であることから、 当日の混雑の緩和のため事前の視察の機会をいただきました。

複合施設内の図書館ではなく、 図書館単休の施設としての新たな整備は23区内でも珍しく最大50万冊(現在は約33万冊)の蔵書が可能であり 、ボローニャ絵本館も併設され、 世界100か国 、 70言語の絵本が見られます。
教育科学館が隣接されていることから、 区内公立小中学校の社会科見学などでの利用が見込まれますし、 公園と一体となった環境ですのでご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

令和3年3月5日(金)

令和 3年第 1回定例会 代表質問
1.財政運営の見通しについて
 
2.いたばし No1実現プラン 2025について
  • ① SDGs戦略
  • ② デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略
  • ③ ブランド戦略

3.新型コロナウイルス感染症対策への取組みと医療施策

  •  ① 飲食業・商店や関連事業者への支援策について
  •  ② ワクチンの接種について
  •  ③ 感染症対応医療機関との連携について
  •  ④ 医療従事者への支援と保健所の体制強化について
  •  ⑤ 医療・介護・福祉の連携拠点の整備について

4.板橋区立福祉園の民営化に関する考え方について
5.教育行政について

  •  ① 教育の板橋
  •  ② GIGAスクール
  •  ③ いじめ対策

6.これからの災害対策について

  •  ① 区内橋りょうの耐震性能
  •  ② 高層建築の耐震性能
  •  ③ 出先庁舎の耐震性能
  •  ④ 荒川破堤とその対策
  •  ⑤ 舟渡・新河岸地区の水害対策
  •  ⑥ 垂直避難の可能性の把握状況
  •  ⑦ ボランティア集積拠点の整備

7.国との連携について
 
最新の動画もご覧ください。


令和3年2月3日(水)

坂本区長へ 4度目の要望書提出
昨年 47日に「緊急事態宣言」が発令されことに伴い、自民党議員団として緊急提言を 3度にわたり取りまとめ坂本区長に要望し速やかな実施を求めて参りましたが、感染拡大の勢いは治まらず、本年 18日に東京・神奈川・埼玉・千葉の 13県へ「緊急事態宣言」が再発令され、 22日には 10都府県で期間の延長が決定され、東京・神奈川・埼玉・千葉県では 321日迄「緊急事態宣言」が延長されました。
 緊急事態宣言地域では「日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛」が求められ、特に、昨年から打撃を受け続けてきた飲食業・商店や関連事業者への支援が急務であり、板橋区独自の資金的な支援策や、ワクチン接種の体制の確保、新型コロナウイルス感染症対応医療機関・従事者への支援、保健所の体制について新たな対応を求め、自民党区議団として、 23日に 4度目となる緊急要望を取りまとめ、坂本区長に申し入れました。
 
●要望書の詳細はこちらからご覧ください。

■区政レポート最新号